シンガポールMBAの記録。現在は2014年1月からSMU MBAに在籍中。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ MBA受験総括TOPMBA受験 ≫ MBA受験総括

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

MBA受験総括

相当紆余曲折して準備したので、自分のための記録として、そして少しでも今後受験される方の参考になればなーという趣旨でMBA受験のプロセスをまとめようと思います。

<進学先>
Singapore Management University、通称SMU(シンガポール経営大学)

※ナニソレ?という人のために…
大学自体が2000年に設立され、MBAは2008年開講という、まだ出来て間もない学校。
歴史は浅いですが、
・1年制のintensiveなプログラム
・シンガポールの中心地というロケーション
・シンガポールを含む東南アジア内のビジネスとの繋がりが強い
・少人数制
…等々、現在はまだランキングには載っていないのものの、大きなポテンシャルがあるのでは?と踏んでいます。

<MBAを目指したきっかけ>
当時国際機関での就職を目指していたので、修士号が必要⇒今の仕事を活かすならビジネスのマスターか?という流れで、まだMBAについてほとんど何もわからない状態でMBAフェアに行って「おもしろそう!」と感じたことがきっかけでした。
その後、エッセイ作成の過程でWhy MBA?を深堀していき、Goalは変わったのですが…

<バックグラウンド>
東京の某語学に強いと言われている大学で、英語専攻(1年間アメリカで交換留学)
卒業後、日系のメーカーで工場経理1年、内部統制に3年従事。

<スケジュール>
2011年8月:初めてTOEFLを受験 
2012年2月:TOEFLが100点を越えたため、GMATの勉強開始(当時はこんなに苦しむとは思いもしなかった…)
      カウンセラーの門を叩く
7月:GMAT初受験(残念)
9月:GMAT2回目(残念)
    10月:キャンパスビジット@シンガポール(SMU,NUS,INSEAD)
GMAT3回目@シンガポール (微妙)
    12月:GMAT4回目(心が折れた)
2013年1月:SMUに出願
2013年2月:インタビューの呼ばれる⇒インタビュー⇒合格!
2014年1月:進学予定


…とにかく苦労しました。
GMATの回で詳述しますが、とりあえず本当にGMATに苦しめられました…
あとは、キャリアのバックグランドが弱いことがコンプレックスだったり、MBAを目指す動機が周りの受験生と比べて希薄だったりと、自分はMBAを目指すような人材ではないのでは?と悩んだりしました。

最初は所謂トップスクールを目指していましたが、最終的に上記の葛藤を経て、
・出来たばかりの伸びているコミュニティに属するのもおもしろいかも?
・ビジネスとの繋がりが強ければシンガポールでの就活に有利かも?
・合格から入学まで時間があるので、世界一周できるかも?(これがメインw)

と考えて、SMU一本で落ち着きました。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
見つけてしまった…
世界一周、うらやましい
2013年04月26日(Fri) 08:25
Re: No title
編集
江戸勝さん

!!!
こそーり始めたつもりだったのに早速見つかってしまいました笑
いつまで続くかわかりませんがよろしくお願いします笑
2013年04月26日(Fri) 10:01












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。