シンガポールMBAの記録。現在は2014年1月からSMU MBAに在籍中。
2013年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年05月
ARCHIVE ≫ 2013年05月
      

≪ 前月 |  2013年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

入学前の事前勉強

最近は旅行のこと、退職のことであまりに頭がいっぱいで、

帰国後にすぐにシンガポールに引っ越して⇒MBAという過酷な勉強生活が始まる 

という事実を忘れてます。。。これはいかん。。。


受験仲間や先人たちの話によると、事前に準備しておいた方がいいのは、マーケティングや組織論等の個人の「感覚」を要するような科目ではなく、financeやaccountingといった、ガッツリ知識を埋め込む必要がある科目とのこと。

会計は簿記2級勉強時に初歩の初歩初歩はかじっているけども、financeは「え?それ食べれるの?」レベル。

とりあえず基礎のき「き」…とまでもいかず、基礎の「k」から勉強しないと…


英語の本を読もうと思ったものの、最初から英語に入ってしまうと、「3行読んで寝落ちする」現象に陥りそうなので、とりあえず日本語の本を読んでみることに。

山ほどあるファイナンスの本から、

MBA+日本語=グロービス でしょ!

という安易な考えから、以下の本を選択。

[新版]グロービスMBAファイナンス[新版]グロービスMBAファイナンス
(2009/05/29)
グロービス経営大学院

商品詳細を見る


まだ頭しか読んでいないものの、ファイナンスがanother world的な感覚な私にピッタリなテキストかもしれない。


そして、ファイナンスについて英語で聴けるようにしないと!

ということで、リスニングの教材を。

★iTunes U

世界中の大学で開講されている授業を、無料で聴けるという画期的なもの。
世界のHarvardから日本の東大まで、内容も物理、心理学、開発学 まで多岐に渡る。

"iTunes Uには、無料の講義、ビデオ、本などのリソースが50万以上もそろっています。数百におよぶ大学や小・中・高校のコンテンツの中には、スタンフォード大学、イェール大学、マサチューセッツ工科大学、オックスフォード大学、カリフォルニア大学バークレー校や、ニューヨーク近代美術館、ニューヨーク公立図書館といったトップレベルの機関のものも含まれます。"

"オーディオ、ビデオ、本、講義摘要や課題、講師からの投稿、PDF、プレゼンテーションなど履修に必要なものがすべてそろっていて、どれもあなたのiPad、iPhone、iPod touchをタップするだけで使えるので、教室での学習を今いる場所を問わずに体験することができます*。"

iTunes Uの解説@アップルより


もちろんファイナンスの授業も存在するのですが、如何せん基本の「k」もわからない私には難易度が高そうなので、とりあえずもっと基礎的なものを聴くことに。


★Khan Academy

こちらも超画期的。
Khan Academyについては、Lilacさんがご自身のブログにかなり詳しく書いてくれています。
"留学が出来ない環境の人でも、無料で、英語で小学校の算数から大学教育レベルのファイナンス、化学、生物、歴史、美術、GMAT対策まで、ありとあらゆる分野の教育を受けることが出来る優れたサイトである。"

こんな感じで、いろんなジャンルから選べます。

Khan Academy

Khan Academyその名もKhanさんが、いとこに勉強を指導するためにYou Tubeに独自の教材を載せる というところから始まったもの。
現在では、視聴状況によっていポイントを貯められたり、ゲーム要素を追加することで視聴者のやる気を引き出す工夫なんかもしているようです。

Finance and capital marketsのジャンルを視聴したりしています。



旅行まで1ヶ月になった今、果たして準備は間に合うのだろうか。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。